一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈1千冊図書展示と貸出しシリーズ〉 NO.74 「読んで “楽しむアジア” 絵本・児童書」

投稿日:2014年1月18日

アジアの子どもたち、読むアジア、楽しむアジアの1千冊図書展を企画しました。

日時

2014年3月11日(火)~5月31日(土) 1030~18:30 〔休館日〕月曜日、祝日

会場

アジア図書館

参加費

※アジア図書館会員は、無料で閲覧、貸出しできます。一般の方は、一日閲覧料¥500(大学生以上)、¥300(中・高校生)

定員

なし

ゲスト(講師)

〔お願い〕 1千冊展を充実させるために関係図書の寄贈を受付中です。アジアへの海外旅行など 旅先で手に入れられた中国語、タイ語、英語版など1冊を寄付して下されば幸いです。 アジア異文化理解図書を収集中です。
アジアのいろいろな国、民族、地域の絵本は、それぞれ、特色があり、楽しいです。色も鮮やか! 文字もさまざま! どこの国かな? 何語かしら? 表現もお国柄が出ているのでしょうか? 日本語で書いてある本、 中国語、韓国語、インドネシア語、タイ語、モンゴル語(キリル、モンゴル)、ラオス、ミャンマー、ヒンディー、シンハラ、トルコ、アラビア語など…アジアの絵本ワールドをお楽しみください。まだまだ、蔵書は少ないです。皆さまの寄贈ご協力もお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.