一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈1千冊図書展示と貸出しシリーズ〉 NO.91 「沖縄の人びと・こころ・メッセージ」

投稿日:2018年8月3日

―琉球・OKINAWA・沖縄学入門―

日時

2018年7月1日(日)~9月30(日) 10:30~18:30
〔休館日〕毎週月曜日、祝日、夏季休暇(8/13~15)

会場

アジア図書館

参加費

※アジア図書館会員は、無料で閲覧、貸出しできます。 
一般の方は、一日閲覧料¥500(大学生以上)、¥300(中・高校生)

定員

なし

ゲスト(講師)

 『沖縄の百年』『琉球王国衰亡史』『琉球処分以後』『沖縄入門』『私の沖縄』『沖縄民話集』『かんからさんしん』『観光コースでない沖縄』『沖縄の女たち』『沖縄の悲劇』『沖縄からの告発』『沖縄独立宣言』ほか。
〔内容〕琉球王国から沖縄県へ、アメリカのOKINAWAから沖縄県へ。明治から150年。 戦後73年の日本近代史を学ぶ時、沖縄の歴史は特別な痛みを感じます。米軍基地の集中するオキナワの現実生活の中から発せられる本土へのメッセージ。無関心ではいられない。「沖縄学入門」はじめの第一歩をおすすめします。

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.