一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈1千冊図書展示と貸出しシリーズ〉 NO.97 「東洋思想で読み解く新型コロナ」

投稿日:2021年1月14日

平和な暮らしの中に突然出現した百年に一回といわれる“新型コロナ”に世界中の人び とが苦しみ翻弄されています。コロナ問題とは何か?

日時

2021年1月12日(火)~3月31日(水) 10:30~18:30
〔休館日〕毎週月曜日、祝日

会場

アジア図書館

参加費

※アジア図書館会員は、無料で閲覧、貸出しできます。 
一般の方は、一日閲覧料¥500(大学生以上)、¥300(中・高校生)

定員

なし

ゲスト(講師)

〔趣旨〕平和な暮らしの中に突然出現した百年に一回といわれる“新型コロナ”に世界中の人び とが苦しみ翻弄されています。感染者はまもなく1億人に達するでしょう。ワクチン頼みで解 決するのか? コロナ問題とは何か? 第1波、第2波、第3波と続くコロナ問題を深く考え てみませんか。幸せを求めて都市化、巨大化、集中化、工業化、世界化は私たちの歩みでし た。地球環境も生物としての人間も、「東洋思想」で読み解けばどんな考えが得られるか?  科学と技術、自然と人間を根源的に静かに思考することは今、タイムリーな頭の体操!東洋 思想の“温故知新”に注目してみませんか。巣ごもりの今冬は絶好の読書チャンスです。
〔内容〕『東洋の心』『東洋の知恵』『東洋哲学の根本理念』『仏教を考える』『禅の話』『仏教108の知恵』『東洋の名言』『東洋の金言集』ほか1千冊。テーマ展充実のため関係本の寄付を歓迎!

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.