一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

韓国映画監督チョン・ジヨン氏が語る韓国現代史!

投稿日:2014年3月31日

韓国社会派映画監督チョン・ジヨン氏来阪! 

日時

2014年4月29日(祝・火曜日) 14:00

会場

アジア図書館

参加費

1000円(一般)、800円(アジア図書館会員)

定員

30名(要電話予約)

ゲスト(講師)

チョン・ジヨン氏(韓国映画監督)、林原圭吾氏(西ヶ原字幕社代表)
第5回東京国際映画祭でグランプリと最優秀賞をダブル受賞した韓国映画『ホワイト・バッジ』(1992年・ベトナム戦争に参戦した韓国兵を描く)の監督、チョン・ジヨン氏。この映画により、チョン・ジヨンの名前は一躍日本映画界に知られるところとなり、社会派監督としての名声が高まった。氏の代表作品、「南営洞1985」と「南部軍」(1990年)の日本での上映が今年4月に決定!この上映を機に来日、来阪されるチョン・ジヨン氏をアジア図書館にお招きしてお話を伺うことが実現!ぜひ、この機会を逃さず、ご参加ください。通訳は、チョン・ジヨン氏監督の映画の日本での上映に情熱を注いでいる西ヶ原字幕社の代表林原氏。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.