一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈大阪自由大学・アジア図書館共催〉戦後70年…アジアと日本の現実 第3回

投稿日:2015年5月29日

日時

2015年6月17日(水) 19:00~21:00

会場

アジア図書館

参加費

¥1,000(資料代など)

定員

30名(要予約) 電話、メールでお申込み下さい。

ゲスト(講師)

フィリピン家族の男性。
私たちの周囲には、アジアにルーツを持つ人たちが多く暮らしています。ことばの壁もあり、その生活はおおむね苦しいものです。  しかも「多文化共生」の理想とは裏腹にまだまだ彼らへの偏見が根強く、戦後70年を迎えた今、不寛容な空気が漂い始めています。 議論も必要ですが、まず、現実を知ることが大切です。今回は、「戦後70年…アジアと日本の現実」の第3回、フィリピン人を家族に持つ男性のお話です。 前回、第1回中国帰国者1世の女性、第2回中国帰国者2世のお話も、大変好評でした。 貴重な証言です! ぜひ、ひとりでも多くご参加ください。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.