一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈ワクワクワールドミュージック第41回〉ネパール バンスリー ライブ&トーク

投稿日:2015年7月22日

ネパール地震復興支援ライブ!  ※会費の一部は復興支援カンパと致します。

日時

2015年9月13日(日) 15:00

会場

アジア図書館

参加費

〔会費〕1,500(一般)、 1,200(アジア図書館会員)

定員

30名(要予約)(電話、FAX、メール)

ゲスト(講師)

〔出演〕ラム・マハラジャン(バンスリー) 藤澤幸生(タブラ)                                             ■プロフィール(ラム・マハラジャン/バンスリー)             ネパールのパタン市出身。20代の時にバンスリーと出会う。ネパールのカラニディ音楽大学で専攻。2003年の来日より関西を中心にネパール民謡音楽を通じて国際文化交流活動中。ネパールの子どもたちの教育サポート活動と地震被災支援活動も熱心に行っている。3枚のCDを発売                                    ■プロフィール(藤澤幸生・ふじさわ ゆきお/タブラ) ディネーシュ・チャンドラ氏、マタ・プラサード・ミシュラ氏にタブラを師事。 インド、ネパール音楽の伴奏者として活動する他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーション活動を展開している。
ネパールの民族楽器、バンスリーは竹の横笛です。その音色は素朴ですが、幻想的で荘厳です。 インド、ネパールでは庶民に今も身近で親しみを持たれている楽器です。 〈BR〉 今回は、ネパールの民謡や今ネパールで人気の曲の他、マハラジャンさんの即興曲(夕日に染 まっているヒマラヤの山々)などバンスリーの音色をたっぷり生の音で楽しんでいただきます。 また、ネパールの人びとの生活、教育、音楽事情などのお話もしていただきます。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.