一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈著者を囲む会 第446回〉『キム・ホンソンという生き方』

投稿日:2016年1月20日

在日コリアンとして、障がい者として

日時

2016年2月21日(日) 15:00

会場

アジア図書館

参加費

一般¥1,000、アジア図書館会員¥800

定員

30名(要予約)(電話、FAX、メール)

ゲスト(講師)

金 洪仙(大学非常勤講師) 1951年広島生まれ。在日韓国人2世。民族学校・建国中学在学中、 夏休みで家業手伝い中に両手切断事故。鉛筆を両手首にはさみ、文字を書き出し て人とつながる扉を開く。現在、ふたりの息子の母親であり、大学非常勤講師として「人権教育論」、「韓国語」を担当している。                   (著書『キム・ホンソンという生き方』(2012年解放出版社刊)

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.