一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

「東アジアを考える―戦後史70年企画」(第4期) ②サハリン残留コリアンとの交流を通じて 〈共催〉(社)大阪自由大学+アジア図書館 

投稿日:2016年3月13日

大阪は、古くからアジア都市。身近に暮らすアジアルーツの人たちの生の声を 聞いて、あなたも新しいこれからのアジア・ネットワークをつくってみませんか!

日時

2016年5月18日(水) 19:00~21:00

会場

アジア図書館

参加費

¥1,000

定員

〔定員〕30名(要予約。メール、電話) ※大阪自由大学でも受付中。

ゲスト(講師)

梁千賀子 〔プロフィール〕 大阪市生野区の学校で教える在日3世の民族講師。残留コリアンを 知ってもらうためのテキスト「サハリンから来た崔アンナ」を作成。
日本の戦後処理とも関わる問題でありながら、知られることの少 ない在サハリンコリアンの歴史。過去、現在。現地を訪問、交流 してきた梁さんからお話をききます。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.