一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈アジアを囲む会第455回〉インド・メヘンディ 1DAYレッスン

投稿日:2016年8月9日

インドで、幸運を呼ぶとされている婚礼や儀式の際には欠かせないメヘンディ。その歴史、デザインの意味などのレクチャーの後に、実際にご自分の手に描いてみましょう!

日時

2016年9月11日(日) 13:00~14:30

会場

アジア図書館

参加費

¥1,500(一般)、¥1,200(アジア図書館会員) ※材料費込

定員

10名(メール、電話要予約)

ゲスト(講師)

ナゼマ・トラバリィ(ヒンディー語、インド文化講師)
メヘンディとは、インドのことば、ヒンディー語で、「ヘナで肌を染める」「ヘナで肌に模様を描く」ことを意味し、その歴史は古く、3000~4000年前から、インド、西アジア、中東、北アフリカなどの地域で愛され、伝統文化として現在まで伝えられています。
特にインドでは美と吉祥の女神ラクシュミーがもっとも好んだ植物とされていることから、現在でも魔除けや癒し、幸運を呼ぶお守りとして、婚礼や儀式の際には欠かせないものとされています。
その歴史、デザインの意味などのレクチャーの後に、実際にご自分の手に描いてみましょう!
コツをつかむと誰でも簡単に描けるようになります

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.