一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈アジアの留学生を囲む会第456回〉“バングラデシュ”僕の国を紹介します。

投稿日:2016年9月8日

歴史、文化、人びとの暮らし、ことばなど

日時

2016年10月2日(日) 11:00

会場

アジア図書館

参加費

¥1,200(一般)、¥1,000(アジア図書館会員)

定員

30名(要予約) 電話、FAX、メールでお申込み下さい。

ゲスト(講師)

アロム・アッシュラフル(バングラデシュ・ダッカ出身)
インド、ミャンマーと国境を接しているバングラデシュ。
1971年にパキスタンから独立。
その歴史は非常に古く、独自の 文化を持っています。
世界最大のマングローブ林と世界一長いビ ーチがあります。
大河ガンジス川を有し、豊富な水資源から米や ジュートの生産に適し、かつて「黄金のベンガル」と称されてい ました。
近年、労働力の豊富さ、労働コストの低廉さに注目した 多国籍製造業の進出が著しく、日本とのさまざまな分野の交流も 増してきました。
環境問題研究のため、留学中のアロムさんに バングラの将来を担う若者の考え方なども紹介してもらいます。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.