一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈ワクワクワールドミュージック第45回〉
ペルシャ古典楽器”サントゥール”ライブ&レクチャー

投稿日:2016年10月13日

紀元前1600年に起源を持つイランの伝統楽器、打弦楽器のサントゥール。
繊細な美しい生の音色をお届けします!

日時

2016年11月13日(日) 15:00

会場

アジア図書館

参加費

一般¥1,500、 アジア図書館会員¥1,300

定員

30名(要予約) 電話、FAX(06-6323-1126)、またはメールでお申込み下さい。

ゲスト(講師)

<サントゥール演奏・レクチャー>
内海 恵(うつみ けい)
■プロフィール 
大阪音楽大学卒業。在学中にイランの伝統楽器サントゥールに出会う。
プーリー・アナビアン氏に師事。アナビアン氏とともに日本各地で演奏活動をおこなっている。
2014年より、大阪市本町と堺市大美野にて
ピアノとサントゥールの教室を開き後進の指導にもあたる
台形の木箱に72本の弦が張ってあります。ピアノの祖先といわれ、東西に広く伝播、
ダルシマ、ツィンバロム、中国の楊琴などに。
ズラブという2本の華奢な撥で弦を叩くと一気に幻想的な世界が広がります。
現在も、イランで親しまれています。
その音色は不思議と日本人には懐かしく感じられることも。
イランの伝統音楽、イランについてなどのレクチャーもおこないます。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.