一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

著者を囲む会 第433回

投稿日:2013年5月18日

アジアの美術に注目 『フィリピン  アート みちくさ案内』マニラ編

日時

2013年6月30日(日) 14:00

会場

アジア図書館

参加費

1,000円(一般) 800円(アジア図書館会員)

定員

なし

ゲスト(講師)

古沢ゆりあ
(『フィリピンアートみちくさ案内』著者)

東京藝術大学美術学部芸術学科卒業。九州大学大学院人文科学府芸術学専攻修了。2011年~’12年にかけてAPIフェローシップによりフィリピンにて滞在研究。現在、総合研究大学院大学博士後期課程(民博内)在籍。
アジアの現代アートは活気に満ち、さまざまな民族の個性があふれています。
今回は、フィリピンアートに注目!

このガイドブックは、フィリピンの首都マニラで暮らしていた、または今でも暮らしている日本人4人がそれぞれフィリピンアート、人びとに出会い、その背景にある生活、文化、歴史など肌で感じることで得た喜び、その豊かさを知ってほしいという思いで作られた本です。

ここ数年でマニラのアートシーンは急速に発展、国際的な注目を集めています。著者の一人、フィリピンアート調査研究に情熱を注いでいる古沢さんにその歴史、特徴、現代アート、活躍中のアーティスト、注目のアートスポットなど多数のスライドを使って紹介していただきます。背景にある歴史や文化、生活なども紹介します。(2013年2月刊 フィリピン・アート・ガイドブック・プロジェクト編・発行 ¥1,500)

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.