一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈アジアセンター21・大阪自由大学共催〉
文明の十字路ートルコを通して見えてくるもの

投稿日:2017年8月9日

日時

2017年9月13日(水)19:00~21:00

会場

アジア図書館

参加費

¥1,000 学生無料 ※要予約

定員

30名(要予約) 電話、
FAX(06-6323-1126)、
またはメールでお申込み下さい。

ゲスト(講師)

岩城あすか(「箕面市立多文化交流センター」館長)
古より文化・文明の結び目として、多民族が往来し住居してきたトルコの地。昨今は個性的で豊かな文化とともに、最も自由なイスラム教国、クルド難民問題、憲法改正から大統領権力の強化、反政府デモなど国のあり方からも関心を集めています。現地留学経験のある岩城さん(日本人)とセイハン デニズさん(トルコ人/10月)による連続講座で、「トルコを通したアジアのこれから」を考えてみませんか。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.