一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

大阪自由大学・アジア図書館共催〈東アジアを考える〉
米朝会談後の米朝日韓関係は? ~在日コリアンの視点から~

投稿日:2018年8月9日

( 第4 期)─戦後72 年、アジアと日本の現実─ 大阪で身近に暮らすアジアをルーツの人たちの生の声を聞き、支えあいのアジア・ネットワークをつくりましょう。 連続 講座 No.21

日時

2018年 8月20 日(月)19:00~21:00

会場

バラエティ サークル 淀川(阪急十三駅東出口より、徒歩5分)
大阪市淀川区十三東 4 丁目 10-3

参加費

一般1000 円、学生無料 、
アジア図書館会員500円 

定員

■定 員:20 人(当日参加可)
お申込み・お問合せ…☎080-1417-4186(大阪自由大学/アベ)

ゲスト(講師)

金光敏さん
( 特定非営利活動法人コリアNGO センター事務局長)   
今年4月27日の韓国・北朝鮮での首脳会談と、6月12日の米朝会談は、全世界の平和につながる大きな、明るいニュースでした。
その後、核実験施設の閉鎖や大型ミサイルの発射施設の解体など、アメリカ政府から歓迎声明が出る動きもある反面、それに対する数々の反論や非核化不可能論など論戦も絶えず、メディアには連日、国際政治などの専門家の意見や論説が掲載されています。
一方、私たち大阪周辺に暮らす一般庶民の声はあまり聞こえてこないのではないでしょうか。 朝鮮半島のこの動きに、もっとも強い関心と利害を持つと思われる在日コリアンも、人それぞれいろんな視点からの感想や意見を持っていることでしょう。
今回は、コリアNGO センターの事務局長として生野区のコリアタウンの事務所を拠点に活躍する金光敏さんに、朝鮮半島情勢についてのお考えを語っていただきます。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.