一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈アジアを囲む会第474回〉もっとイスラームを知ろう!

投稿日:2018年8月22日

―歴史、文化、暮らし、クルアーン(コーラン)など紹介します―

日時

2018年10月14日(日)15:00~16:30

会場

アジア図書館

参加費

一般¥1200、アジア図書館会員¥1,000  ※要予約

定員

30名(要予約) 電話、FAX(06-6323-1126)、またはメールでお申込み下さい。

ゲスト(講師)

A.エルハディディ
(エジプト・カイロ出身・留学生)
現在、世界で5人に1人はイスラム教徒、16億人以上のイスラム教徒(ムスリム)がいるといわれています。日本でも、留学生、企業研修生、訪日観光客のなかでのムスリムの割合は増加しています。国際政治から身近な日常生活まで、私たちもイスラム教理解を深めることがますます大切な時期を迎えました。
エルハディディさんは、カイロ大学の日本語教育を専攻、現在、大阪大学大学院に留学中。
ムスリムの日常生活を通して、イスラム教への理解を深めましょう! 「クルアーン(コーラン)は楽しいお話も?」「モスク、お祈りで大事なこと」「ラマダーンの意味は?」「ムスリムの義務とは?」「誕生、結婚…」「女性のおしゃれヒジャーブ、衣服、食事…」等々。美しいクルアーンの詠唱も少しお聞かせします。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.