一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈ワクワクワールドミュージック第49回〉
台湾伝統人形劇  布袋戲(プータイシー)ライブ&レクチャー

投稿日:2019年4月20日

日時

2019年7月28日(日)15:00

会場

アジア図書館

参加費

一般¥1,500、アジア図書館会員¥1,200
※小学6年生まで無料
※要予約

定員

30名(要予約) 
電話、メールでお申込み下さい。

ゲスト(講師)

〔出演〕チャンチンホイ
■プロフィール
布袋戲(ほていぎ)人形劇團「著微(チョビ)」主宰
1991年から中国伝統劇京劇を北京で北京京劇院俳優・欒祖迅師に学ぶ。
2001年、国際京劇・崑曲大会(中央電視台主催)で金龍賞受賞。
2008年から古典布袋戲を臺北(台湾)で弘宛然古典布袋戲團團長・呉榮昌師に学ぶ。
現在は、横浜中華街・悟空茶荘で毎週木曜日にライヴ活動ほか全国で活躍中。
台湾で子どもから大人まで親しまれている人形劇「布袋劇」を知っていますか?
多くの娯楽が出てきて衰退して来ていた人形劇「布袋劇」の名人を10年間追い続けた台湾ドキュメンタリー映画『Father(紅盒子)』が'18年に公開され、再び注目されています。
(日本でも、今秋上映予定)
この映画の主人公、陳錫煌(チェン・シーホワン)さんを大師匠に持つ日本の「布袋劇」演者、チャンチンホイさんをお迎えして実演、お話を伺います。
チャンチンホイさんの公演は、大人気で横浜でも満員御礼が続いています。
大阪でのこの公演 お見逃しなく!

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.