一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

アジア図書館建設プロジェクト募金について

 

ひろく「こころ」を集めています

asia2

アジア図書館施設建設プロジェクト募金 -未来づくりにあなたも参加しませんか。-

募金目標は10億円です。

  • ひろく「こころ」を集めています。図書館施設の建設をめざしています。一人ひとりが喜捨参加するところに運動の趣旨があります。

     
    目標の実現のためにさらに広く各界各層の支援を仰ぐ次第です。建設プロジェクトの詳しい資料を必要な方はご連絡下さい。

     
    積極的にご賛同ご喜捨をお願い申し上げます。(アジア図書館建設プロジェクト募金委員会)

  • 募金期間

  • 早期達成を目標とする。
  • 目標募金額(内訳)

  • 1.土地(500坪):5億円
    2.建物・設備等:4億円
    3.海外プロジェクト:5千万円
    4.募金・諸経費:5千万円

     
    合計:10億円

  • 計画の概要

  • 1.アジア図書館建設のための土地の確保と本格的施設建設および海外分館ネットワークづくり
    2.建設用地確保は公共遊休地および民間地の売買又は賃貸借等による(公共遊休施設等については市内廃校小学校の再利用他、地域活性化を含めて行政交渉中)
    3.施設は図書館+文化センターとする。
  • 募金方法

  • 寄付は一口10万円よりとし、ひろく社会に賛同者を募り、国内・海外を問いません。具体的なご協力方法と種類は、

     
    1.梅コース:1口10万円
    2.桜コース:1口100万円
    3.百合コース:1口1千万円
    4.菊コース:1口1億円

     
    小口は3万円、5万円もあります。
    いずれも何口でも自由に選べます。
    寄付は分割払込も可能です。
    家族、学校、団体、企業などグループでも受け付けています。

  • 振込方法

  • 振込みは郵便局又は銀行どちらでもできます。
  • <これまでの経過>

    人と文化と本が出会い、異文化交流出来る場です。

    ゼロからスタートして本を50万冊集めました。ただいま32年かけて、手に取って見てもらえるところまでようやくたどり着きました。

    今はまだ、借家暮らしの仮の姿です。

    ことし、いよいよ、大阪市内の遊休施設や文化会館や廃校になった小学校等の処分、払下げを購入し民間活力をいかした運営を目指しています。

    建設基金のお振り込み先

  • [郵便振替]00900-8-61332
  • [三菱東京UFJ銀行]淡路支店 普通口座 1081353
  • [ゆうちょ銀行]店番099 (当座) 0061332
  • いずれも名義は「アジアセンター21」です。
  • 銀行振込みご利用の方はお手数ですが、お名前、住所確認のため電話又はFAXでお知らせください。
  • ご協力いただいた方には必ず領収書と感謝状をお送りさせていただきますのでご確認下さい。
  • asia1
    asia3

    アジア図書館建設プロジェクト募金委員会からのメッセージ

    建設プロジェクト募金にご協力をお願いします

    アジアを知るための図書館と人びとが交流できる施設づくりを目指して32年間、活動を続けて来ました。未来志向、百年の大仕事です。
    これまで物心両面で多くの方々のご支援をいただき、こころから感謝申し上げます。

     

    特に、この15年は、各方面から寄せられた図書急増対策に追われました。私たちはこれを、アジア図書館づくりの「宝もの」と考えました。アジアを知る、世界を知るだけではなく日本を考えるための本です。昔話や民話など古い本も次世代のための知的文化遺産です。50万冊書庫の確保、蔵書整理を優先しました。3年掛けて事務所移転、書庫の拡張移転を行いました。

     

    ボランティアの皆さんは力を合わせて書庫整理と蔵書データベースづくりに活躍し、現在も努力を続けております。

     

    さて、いよいよ大阪市遊休施設(廃校小学校・文化会館など)の処分計画が具体化してきました。公開入札が原則です。これまでの大阪市との交渉経緯を踏まえて取り組みを再開します。念願のアジア図書館づくりの本格的施設実現のため、新たな決意で建設募金活動を再始動することにしました。

     

    何卒建設の趣旨にご賛同いただき、ご支援賜りますようにこころからお願い申し上げます。

     

     

    2013年6月

     

    アジアセンター21
    会長 S・K・タゴール
    事務局長 坂口勝春
    アジア図書館建設プロジェクト募金委員会

    アジアセンター21へのお問い合わせ先

    電話 06(6321)1839
    FAX 06(6323)1126

    フォームからのお問い合わせはコチラから

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    各界の皆さん、多数の市民の方々に建設募金や賛同者会員としてご協力ご支援いただいております。

  • 家庭の主婦、学生、サラリーマン、OL、学校の先生、校長先生、大学の教授、大学の学長、図書館長、司書、本屋さん、旅行業、弁護士、医者、作家、映画監督、女優、ジャーナリスト、画家、音楽家などさまざまです。
    さらに多くの方々のご賛同を期待します。
  • 国際図書館会議でアジア図書館設立運動の支援決議!

  • 1986年東京で開かれた国際図書館連盟の国際会議でアジア図書館設立運動が高い評価を受け、支援声明決議がなされました。行政も理解と協力をすべきである旨の決議です。
    私たちは遊休公施設の再利用などについて度々行政交渉を行って来ました。
  • 在大阪インドネシア共和国総領事館、在大阪神戸インド総領事館など在外公館の総領事、領事からも支援メッセージ

  • 中華人民共和国、スリランカなど在大阪総領事館領事の方々からも支援メッセージをいただきました。
  • 新聞、テレビ、ラジオなどマスメディアも取材報道!

  • 市民の図書館設立運動を積極的に評価し、これまで度々各社から取材報道を受けました。
  • Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.