一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

アットホームな雰囲気でアジア30カ国の言葉を学ぶことができます

35億人の多民族・多文化

アジアの国に旅行して街に出れば聞こえてくる人々の言葉、それは民族の言葉。生活の言葉なのです。
21世紀はアジアの時代です。今、最もトレンディなアジアの人々の言葉を習ってみませんか!
アジア図書館の語学スクールではアジアの言葉と文化を学べます。50万冊の本に囲まれた図書館で勉強することができ、アジアの国からやってきたさまざまな留学生と直接触れ合うことができます。他にはない最高の学習環境です。

アジア語学講座 下記言語生徒募集中! ※語学名をクリックすると時間割(PDF形式)を見ることができます。

中国語 広東語 台湾語 韓国・朝鮮語 モンゴル語
タイ語 ベトナム語 マレーシア語 フィリピノ語 クメール語(カンボジア)
インドネシア語 ミャンマー語 ラオ語(ラオス) タミル語 ウルドゥ語
ヒンディ語 ベンガル語 ネパール語 チベット語 シンハラ語(スリランカ)
アラビア語 トルコ語 ペルシア語 ウズベク語 アゼルバイジャン語
ウイグル語 パシュトー語(アフガニスタン) ダリ語(アフガニスタン) スペイン語 ブラジル・ポルトガル語
英語 ロシア語 日本語 日本語講師養成  

※各言語プライベートレッスンも承ります。

 

 

少人数制クラスでアットホームな雰囲気、ゆったりと

日曜クラスなど各種あります。外国人に日本語を教えたい人のために日本語講師ボランティア養成講座もあります。

講座のレベル、受講料について

  • 講座のレベルは、入門から始まり初級1.2.3、中級、上級の順で高くなっております。
  • A.B.Cは同じレベルで、曜日・時間が違うクラスです。
  • 入会金

  • 2,000円(初回登録料)
  • 年会費

  • 3,000円
    パスポート発行、アジアセンター21の会員として図書館利用、各種イベント参加割引等あります。
  • 受講料[全12回コース]

  • 27,000円
    特別講座は、別途料金。テキスト代は実費。
  • 定員・少人数制クラス

  • 各クラス4名以上
    (4名以下の場合も特別クラス開講可能・別途料金)
  • 新規開講について

  • 現在開講していない講座についても、4名そろいましたら開講できる可能性があります。
    講師については、都合のため変更することがあります。ご了承下さい。
    講座開始日までに4名以上申し込み者がない場合は、しばらく待っていただくことになります。
  • 多民族・異文化理解、国際交流への確かな近道

    現在20ヶ国50クラス、一般市民、サラリーマン、OL、学生のみなさんが熱心にアジア語学スクールに通っております。
    小学生からシニア70歳までさまざまです。
    各国からの留学生などが先生になっており、講座は先生と生徒たちの異文化交流の場にもなっています。

    受講生の声(ヒンディー語入門クラス受講生Mさん) ※たくさんの方の”声”をご紹介できなくてゴメンなさい。

    インドが大好きで、独学でヒンディー語を勉強していました。
    教室に習いに来ようか迷っていたんです。
    思いきって、体験授業を受け、クラスで勉強することを決めました。
    ホント、よかったです! インドに関心のあるいろいろな方たちとも出会えました!
    きのう、違うヒンディー語クラスの方とインド映画を見に行きました!
    本も好きなのでお料理の本とかも借りています。

    中国語入門後期受講生の声

    滋賀県から中国語の講座に参加しています。
    少人数のクラスなので、とても授業の密度が濃くて
    充実しているのがありがたいです。
    講師の方から現地のナマの話をうかがえるのも
    大きな魅力です。(滋賀県・S.M)

    ▼アジア語学講座「アジアを囲む会」で学ぶ皆さん。10代、20代…90代まで学びたい人は誰でも歓迎しています。

    タイ語授業

    ▼インドネシア語を勉強中の皆さん方

    インドネシア語クラス

    Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.