一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈アジアを囲む会第468回〉「映画『カンボジアの染織物』と現代カンボジアについて~ドキュメンタリー映画作家の視点から~

投稿日:2017年12月23日

カンボジア伝統の染織物を発展させた森本喜久男さんと、カンボジアの村人たちを追ったドキュメンタリー映画の短い映像など流しつつ、映画の見所などを伺います。

日時

2018年2月2日(金)19:00

会場

アジア図書館

参加費

一般¥1,200、アジア図書館会員¥1,000  

定員

30名。※要予約(電話、メール、FAX06-6323-1126)

ゲスト(講師)

歌川達人(ドキュメンタリー映画作家)
(プロフィール)
立命館大学映像学部卒。卒業後、フリーランスで撮影助手や助監督、NHKドキュメンタリー番組のADなどを経験。
カンボジアや染織物に興味をお持ちの方は、ぜひ足をお運び下さい!
映画の元になった染物の村で作ったカンボジアの布も展示販売します。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.