一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈アジアを囲む会第485回〉私の国を紹介します
バングラデシュ紹介&ベンガル語一日入門

投稿日:2020年8月16日

日時

2020年8月30日(日)15:00

会場

アジア図書館

参加費

一般¥1,200、アジア図書館会員¥1,000

定員

定員10名(新型コロナウィルス感染拡大予防のため人数制限) ※要予約

ゲスト(講師)

ジュティ松岡さん(バングラデシュ・ダッカ出身)
ジュティさんは、ダッカ大学で経済、家政、心理学専攻。卒業後、演劇(能楽)研究のため 北海道大学に留学。
バングラデシュの国歌は、R.タゴール(ノーベル文学賞受賞)の詩“黄金のベンガル”。歌の中に表現された自然豊かなバングラデシュ。反面自然災害、高い人口密度など多くの社会問題も抱えています。貧困層を支えるグラミン銀行を創設したムハマド・ユヌス氏が、2006年にノーベル平和賞を受賞したことなどはよく知られて います。文化、人びとのくらしなどバングラシュの素顔は?
首都ダッカ出身のジュティさんに、紹介していただきます。あわせて、あいさつなどベンガル語一日入門も。(スライドも上映)

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.