一般財団法人 アジア図書館・アジアセンターをつくる会(略称:アジアセンター21)は、ボランティア市民活動を続けてきて32年。ご支援に感謝します!

〈ワクワクワールドミュージック第40回〉 韓国伝統音楽の魅力       ”ヘグム”(奚琴) ライブ&レクチャー

投稿日:2014年9月28日

韓国人気ドラマ「トンイ」で演奏され、その音色に魅了された人も多かったでしょう。深まる秋にぴったりの“ヘグム”の音色をたっぷりお楽しみください(マイクを使いません)。「散調」「寂念」「鶏鳴曲」ほか。楽器、曲についてなどのレクチャーもあります。

日時

204年11月9日(日) 15:00

会場

アジア図書館

参加費

¥1,500(一般)  ¥1,200(アジア図書館会員)

定員

30名(要予約) 電話、FAX、メールでお申込み下さい。

ゲスト(講師)

李 美香(ヘグム、レクチャー)■プロフィール(李 美香 リ・ミヒャン)  奈良県出身。在日3世。幼少よりピアノを習い、10歳より朝鮮半島の民族楽器ソヘグムを始める。朝鮮大学校師範教育学部音楽科卒業。音楽講師、ソヘグム奏者としての活動の中で古典楽器のヘグムに出会う。二本の絹糸から鳴る素朴で温かい音色に魅了され、またソヘグムの原型楽器として今まで触れてきた民族音楽を新たな角度で追求したくへグムに夢中になる。韓国国立国楽院 チョ ヘリョン氏に師事。へグムアンサンブル〈ケナリ〉代表、伝統楽器演奏家duo笑謔之戯として活動中。李美香へグム教室主宰。2011年よりヘグム奏者として活動を始める。                             ■伴奏チャンゴ/閔 俊泓(ミン・チュノン) プロフィール● 韓国伝統音楽演奏家。クロワッサンサーカス 団員。広島県福山市出身。在日三世。 韓国重要無形文化財第82ーラ号 南海岸別神クッを専修。韓国全羅北道全州にて金順愛氏に師事。2010年、第22回木浦全国国楽競演大会、第14回羅州全国国楽競演大会 いずれも鼓法 新人部 奨励賞受賞。ピリ演奏家としても活躍中。

参加お申し込み、お問い合わせは下記よりお願いいたします

アジア図書館・文化センター・語学スクール

電話06(6321)1839
FAX06(6325)1146

フォームでのお申込み、お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加したいイベント名(必須)

メッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (c) 2013 Asian Library & Communication Center Osaka All Rights Reserved.